コウノトリ育むお米

上野動物園に「コウノトリ育むお米」プレゼント

180531panda1.jpg JAたじまは5月31日、東京・上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」の1歳の誕生日を祝って、「コウノトリ育むお米」の米粉を贈りました。

 同園から「パンダの餌に環境に配慮した安全できる原料を使いたい」と豊岡市を通じて相談があり、平成28年3月からコウノトリ育むお米の提供が始まりました。同園では竹が主食となるパンダの栄養補助食として、トウモロコシやダイズなどとコウノトリ育むお米の米粉を混ぜた「パンダだんご」を、父親の「リーリー」と母親の「シンシン」に与えていました。

 贈呈式で同JAの尾﨑市朗組合長が、同園の福田豊園長にシャンシャンの6月12日の誕生日祝いとして米粉140kgをプレゼントしました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9632