活動レポート

活動の輪を広げよう 年金友の会大会

161021nennkinnsasikaeverojp.jpg JAたじまの年金友の会は10月20~23日、年金友の会大会を豊岡市民会館(豊岡市立野町)など3会場で開きました。21日の豊岡会場のあいさつでは、同会の植村政明会長が、「年金友の会の活動を通じ、仲間づくりの輪が広がっている。友人や知人に声をかけ、さらに活動の輪を広げよう」と呼びかけました。

 大会では、参加者は歌謡ショーや漫才などを楽しみました。漫才ではJA職員が登場する場面があり、定期貯金のキャンペーンを漫才師と一緒にPRし、会場を沸かせました。

 参加した男性は、「今日はたくさん笑った。来年も今から楽しみにしている。これからも友人と一緒にいろいろな活動に参加していきたい」と話していました。

 年金友の会は、年金の受取口座をJAたじまに指定している人が対象、2016年9月末の会員数は35,300人。グラウンドゴルフ大会や旅行などの行事を通し、会員相互の親睦を深め、健康で明るく楽しい暮らしを維持することを目的としています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/8974