活動レポート

仲間の輪を広げよう 年金友の会大会を開催

171018nenkin1.jpg 年金受給者でつくるJAたじま年金友の会は10月18~21日、管内3会場で年金友の会大会を開き、会員約3,200人が参加しました。

 同会は会員相互の親睦や健康増進を目的にグラウンドゴルフ大会や旅行など様々な活動を行っています。初日に豊岡市民会館で開いた大会では、豊岡地区の正垣利秋代表があいさつで、「年金友の会のいろんな活動を通じ会員が年々増えている。友人や知人に声を掛け仲間の輪をさらに広げよう」と呼びかけました。

会員らは、ものまね歌謡ショーや漫談などを楽しみました。漫談にはJA職員が登場し、年金紹介キャンペーンを紹介するなどして会場を沸かせていました。参加した女性は、「毎年楽しみにしている。今日はたくさん笑い、楽しかった。今後もいろんな活動に参加したい」と話していました。

 同会は年金の受給口座をJAたじまに指定している受給者が対象です。平成29年9月末現在の会員数は、予約者を含めて約35,500人。前年度末より335人の純増を目指しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9328