あぐりキッズスクール

【八鹿】最終回 しめ縄作りと餅つきで全課程修了

161120aguri0.JPG

 11月20日、八鹿会場の最終回を開きました。最終回は、ダイコンの収穫、しめ縄作り、餅つき、修了式と盛りだくさん。最後まで食と農のつながりをしっかり学びます。

 

 まずは、畑でダイコンの収穫から。養父市では、高原の気候と土を生かして栽培する「轟大根」というダイコンが有名。今回収穫したのは轟大根ではないけど、とてもおいしそうなダイコンがとれました。

161120aguri1.JPG

肌がきれいでみずみずしいダイコン!葉っぱにも栄養が多いんだって

 

 続いて、しめ縄作りに挑戦です。少し早いけど、お正月用に「めがね」を作ります。

161120aguri2.JPG

農家の南昌さんに教わって作ります

 

161120aguri3.JPG

慣れない作業に大苦戦。みんな上手にできたかな?

 

 しめ縄作りのあとは、たじまJA女性会の会員に協力してもらって餅つきです。みんなで力を合わせて、ぺったんぺったんお餅をつきました。

161120aguri4.JPG

臼と杵を使っての餅つきは大変だけど楽しいね

 

 みんなでお餅を食べたあとは、いよいよ修了式です。みんな、緊張で固まっていた入校式の時とは違い、成長した良い表情でした。

161120aguri6.JPG

畑や田んぼの管理でお世話になった才木さんに、感謝の気持ちをつづった寄せ書きを贈りました

 

161120aguri7.JPG

西村校長先生から、一人ひとり修了証書を受け取りました

 

161120aguri8.JPG 161120aguri9.JPG

参加者を代表して、田中温祐奈さん(左)と田村羽菜さん(右)が楽しかった思い出や勉強したことなどを語りました

 

161120aguri10.JPG

先生からも、みんなに思いを伝えました

 

161120aguri11.JPG

最後は記念撮影。仲良し1班のみんな

 

161120aguri12.JPG

チームワーク抜群2班のみんな

 

 4月から11月まで、楽しかったことや大変だったことなど、いろんな経験をしました。農業だけでなく、普段食べているご飯のことや、昔の生活ことなど、さまざまなことを学びました。あぐりキッズスクールは今回で修了ですが、今後の生活の中でもこの経験を思い出してね。

 最後に、八鹿会場の運営にご協力いただいた皆さま、あたたかく見守っていただいたご家族の方々、本当にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/8868