食農・地域貢献

JAバンク兵庫では,平成20年度に「JAバンク兵庫の地域貢献事業」を創設し,企業の社会的責任(CSR)を果たしたうえで農業,JA,JAバンクのファン作りをコンセプトとして,県内14JAとJA兵庫信連が一体となって環境保全,食農,金融経済教育活動に取り組んでいます。

小学生の環境保全教育応援事業

環境保全・食農・金融経済教育にかかる教材本の贈呈

県内の全公立小学校の5年生全員及び特別支援学校(約50千人)に教材本を贈呈します。

環境保全教育活動支援

県内の全公立小学校及び特別支援学校(約800校)へ環境保全教育応援事業の実施及び募集を行い,趣旨に賛同いただいた学校へ支援を行います。(活動助成金及び補助教材を贈呈)

「JAバンク兵庫小学生の環境チャレンジ発表大会」の開催

応募のあった小学校のなかで,特に積極的かつユニークな取り組みをされている小学校を招待し,発表大会(地区大会及び県大会)を開催します。

平成27年度の結果

小学生の環境チャレンジ発表大会 小学生の環境チャレンジ発表大会

 JAバンク兵庫が主催する小学生の環境チャレンジ発表大会(地区大会)が県内4会場で開かれました。環境保護活動に取り組む兵庫県内の小学生が活動成果を発表するもの。応募した397校の中から25校の児童らが参加しました。
 但馬管内からは豊岡市立中筋小学校(写真左)と養父市立高柳小学校が参加し、米作りの体験を通して学んだ苦労や農家への感謝の気持ちなどを発表しました。