産地交流田

カメムシの防除作業をしました

 8月8日、暦の上では立秋を迎えた翌日ですが、この日も気温35度を越す暑さ。秋が近付いている実感はまだ薄いものの、稲の生育を見ると、実りの秋が近付いているなと感じます。

 

 この日は、生産者と㈱神明の社員、JA全農兵庫、JAたじまの職員でカメムシの防除作業を行いました。カメムシの被害はお米の品質に影響するため、薬剤をムラなく散布してしっかり防除しておきます。

 

130808kouryuuden.jpg 

 

 130808kouryuuden2.jpg

畦に散布するのも忘れずに

 

 草丈は100㌢を越え、約1カ月後には収穫を迎えそうです。今年は、9月7日に消費者との稲刈り交流会を予定しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/7009