活動レポート

第9回JAたじま杯少年サッカー大会開幕 全12チームが熱戦

170924JAsoccertaikai (5).jpg 第41回全日本少年サッカー大会但馬予選 第9回JAたじま杯 第9回関西スーパーカップ/第50回兵庫県少年サッカー大会但馬予選(4年生以下)が9月24日、名色高原グラウンド(豊岡市日高町名色)で開幕しました。但馬全域から12チーム約150人が参加し、10月1日に全但バス但馬ドーム(豊岡市日高町名色)で開催する決勝トーナメントへの出場をかけて熱い戦いを繰り広げました。

 開会式では、総務部の津山弦部長が、「食生活を大切にし、大好きなサッカーや、勉強に励んでもらいたい。今日は皆さんのはつらつとしたプレーを楽しみにしています」と激励しました。国府少年サッカークラブの水嶋悠陽選手が、「日頃の練習の成果を十分に発揮し、正々堂々戦います」と宣誓しました。

170924JAsoccertaikai (2).jpg

170924JAsoccertaikai (3).jpg

 大会では、全12チームがA~Dの4つのグループに分かれてリーグ戦を行いました。各グループで1位となった4チームが、決勝トーナメントに出場します。 

決勝トーナメントに進むチームと各グループの戦績は次のとおり。 

グループA 1位 「豊岡フットボールクラブ」

グループB 1位 「村岡サンフォレスト」

グループC 1位 「但馬サッカークラブリベルテ」

グループD 1位 「山東FC アンドレーナ」

170924JAsoccertaikai (6).jpg

 JAたじまでは子どもたちの健康づくりを応援するため、管内のさまざまなスポーツ大会を支援しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9288