活動レポート

婦人バレー・JA杯 13チームが熱戦

170903bare1.jpg

 第10回但馬家庭婦人交流バレーボール大会・第9回JAたじま杯が9月3日、養父市立つるぎが丘公園八鹿総合体育館で開かれました。日高クラブが優勝し、3連覇を達成しました。

 ジュニアの部に但馬管内の13チーム約180人の選手が参加。予選リーグのあと上位チームで決勝トーナメントを行いました。日高クラブ主将の永田純子さんは、「大会直前にエースが負傷し不安もあったがチーム一丸となって戦った。優勝できて本当にうれしい」と喜びを語りました。

 JAたじまは、地域貢献活動の一環として、管内のさまざまなスポーツ大会を支援しています。副賞として、優勝チームには豊岡市産のブドウ、準優勝チームには香住産のナシ、第3位チームには無菌包装米飯「特別栽培米但馬産こしひかり コウノトリ育むお米」(パックご飯)を贈りました。

入賞チームは以下のとおり

170903bare2.jpg優勝=日高クラブ

170903bare3.jpg準優勝=村岡御殿

170903bare5.jpg第3位=きのさき

170903bare4.jpg第3位=Genesis

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9264