活動レポート

JA杯少年野球大会 神美スピリッツ初優勝

171111baseball1.jpg171111baseball2.jpg 第9回JAたじま杯兼第36回但馬少年野球新人大会の決勝が11月11日、山東農村グラウンドでありました。神美スピリッツ(豊岡市)が五荘エンゼルス(同)を3対1で破り、初優勝を飾りました。

 10月1日に開幕したこの大会には、但馬地域の3市2町から35チーム約450人が参加。この日は、トーナメントを勝ち上がった4チームが準決勝を戦いました。決勝では、神美が2回裏にスクイズで先制すると、3回と5回にも1点ずつ追加。五荘は6回表に1点を返すにとどまりました。竹野奏海主将(5年生)は、「今までに味わったことがないくらいうれしい。チーム一丸となってプレーすることができた」と初優勝の喜びを語りました。

 表彰式で、友田達也専務が上位チームにトロフィーや賞状などを贈呈。副賞として、「特別栽培米但馬産こしひかり コウノトリ育むお米パックご飯」をプレゼントしました。

 

 

 

 

 

【上位の結果】

171111baseball3.jpg優勝 神美スピリッツ

 

171111baseball4.jpg準優勝 五荘エンゼルス

 

171111baseball5.jpg第3位 但東ビーバーズ

 

171111baseball6.jpg第3位 広谷オリオンズ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9353