活動レポート

おいしい野菜を作って出荷しよう 女性会村岡ブロック 農園教室開催

 160518nouennkyousitu2 - コピー.jpg女性会村岡ブロックは5月18日、村岡営農生活センターで自分たちで野菜の栽培から加工、販売まで行う「農園教室」を開きました。栽培した野菜は会員自らが加工し、ファーマーズマーケット「たじまんま」(豊岡市八社宮)に出荷をします。昨年はキュウリのビール漬けとハクサイのキムチを出荷していて、手軽に「お袋の味」が楽しめると好評でした。今年もキュウリのビール漬けを8月に、ハクサイのキムチは12月に出荷する予定です。


 この日の教室には女性会員10人が参加し、キュウリの栽培に向けて土つくりから種の蒔き方、栽培時のポイントを実技も兼ねて同センター職員から教わりました。農園教室に初めて参加した穴田孝子さん(68)は、「今までは自己流だったが、土のつくり方や種の蒔き方などとても勉強になりました」と話していました。


 今後は6月にキュウリの苗を各自の畑に持ち帰り栽培を行います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/8568