活動レポート

創業7年目突入 大創業祭が盛況

170701tajimannmasougyousainaka.jpg JAたじまのファーマーズマーケット「たじまんま」(豊岡市八社宮)は6月30日から7月2日、オープン7年目を記念した大創業祭を開き、3日間で約3,500人(レジ通過数)が来店しました。創業祭は昨年まで2日間でしたが、好評につき今年から3日間に変更。農作物の特売や抽選会などの催しに加え、全国の提携JAファーマーズマーケットによる特産品の対面販売など多彩な催しが人気です。

 創業祭では、トマトやキュウリ、ナスなどの夏野菜を中心に、但馬全域から出荷された農作物や加工品などを普段よりも品数を増やして販売。店外に設けた対面販売スペースには、北は山形県から南は沖縄県まで、全国10JAのファーマーズマーケットから出店があり、現地の販売担当者が、ご当地特産品を対面販売して会場を盛り上げました。買い物に訪れた女性は、「新鮮な野菜が手頃な価格で手に入るのでよく利用している。今日は特に品揃えが豊富で、ついたくさん買ってしまった」と笑いながら話していました。

 たじまんまでは、品揃えの拡充に向けて、出荷者増に努めています。全国のJAとの連携による、特産品や果実、加工品などの品揃えの充実、年間200を超えるイベントの実施などで、利用者満足度の向上を目指します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9200