活動レポート

「ママ友くらぶ」パンづくりに挑戦


170313mama2.jpg 日高支店と日高西支店、日高営農生活センターは3月13日、小学生以下の子どもを持つ母親を対象とした料理講習会「ママ友くらぶ」を日高農村環境改善センターで開きました。

 10組20人の親子が参加しました。「ふわふわハムロールとあったかスープ」がテーマで、フードコーディネーターの木下いずみさんから、2種類のパンと野菜のスープ、デザートの作り方を教わりました。参加者らは親子で一緒にパンの生地をこねたり、会話を楽しみながら作業し、約2時間かけて料理を完成させました。
 参加者は、「単発の開催で気軽に参加できる。料理以外のことも学びたい」、「子どもの話をしながら楽しく作業ができた」、「参加してみてJAを身近に感じるようになった」と話していました。日高支店の小山龍弥支店長は、「案内を発送した翌日には何件か申し込みがあったし、初参加の割合も高く、仲間の輪の広がりを感じている。JAが拠り所になるような活動を続けていきたい」と話しました。
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9031