活動レポート

兵庫県畜産共進会 名誉賞に淀さん 

171029.jpg 兵庫県内の和牛の品質などを競う第99回兵庫県畜産共進会が10月29日、姫路市のキャスティ21イベントゾーンで開かれました。共進会には種牛の部と肉牛の部があり、JAたじまからは、種牛の部で、美方郡香美町の淀貴至さんの出品牛「ふくてる6の6」号が最上位の名誉賞に輝き、JAたじまが4年連続で団体優勝しました。肉牛の部では、養父市の太田克典さんの出品牛「芳富」号が最優秀賞1席に選ばれました。

 共進会には、県内の各地域で開かれた予選を勝ち抜いた種牛42頭、肉牛65頭(雌15頭、去勢50頭)の合計107頭の出品があり、JAたじまからは種牛12頭、肉牛7頭の合計19頭を出品しました。兵庫県立農林水産技術総合センターや公益社団法人全国和牛登録協会兵庫県支部の審査員が、資質や発育状態など1頭ずつ入念に審査しました。

 種牛の部で名誉賞に選ばれた「ふくてる6の6」号は平成28年1月25日生まれ。父牛は、「芳悠土井」、母方の父は、「第2鶴雪土井」。月齢に応じた発育で、体積感もあり、体の伸びや体上線の平直さなど、但馬牛の特徴である資質の良さがよく表れていたことが高く評価されました。淀さんは、「出場は今年で3回目。念願の名誉賞に選ばれて最高の気分」と喜び、「予選の日から今日まで、体型を維持させることに力を注いだ。来年も、名誉賞に選ばれるよう立派な但馬牛を育てたい」と意気込みを語りました。

 肉牛の部で最優秀賞1席に選ばれた「芳富」号は、平成27年2月6日生まれ。父牛は、「芳山土井」、母方の父は、「丸富土井」。前躯から中躯にかけての肉付きが充実していて、体に深みと幅があり、仕上がりの良さが高く評価されました。

 共進会ではそのほか、長年にわたり畜産の振興に貢献したとして、朝来市の椿野勝三さんが表彰を受けました。また、優秀な県有種雄牛の生産に協力し、県の肉用牛の改良に大きく貢献したとして、美方郡香美町の井上哲也さんと美方郡新温泉町の中丘亀雄さんに、兵庫県知事から感謝状が贈られました。

 

 JAたじまの結果は次のとおりです。

 

【種牛の部】

名誉賞=ふくてる6の6 淀貴至さん(美方郡香美町)

最優秀賞1席=ふくよ6の5 中井崇泰さん(美方郡新温泉町)

同賞2席=ゆきの 村尾憲弘さん(美方郡新温泉町)

同賞4席=ふく 田中房夫さん(美方郡新温泉町)

(1区)

優秀賞1席=こまる2 上田伸也さん(美方郡香美町)

同賞3席=てるふく2 中村文吾さん(美方郡新温泉町)

同賞6席=やすひさ24の2 上垣勇吾さん(養父市大屋町)

優良賞=わかみや 旗谷仁志さん(豊岡市出石町)

(2区)

優秀賞1席=ゆりか2 谷口正徳さん(豊岡市)

同賞2席=としよしひさ 中井のり子さん(美方郡新温泉町)

優秀賞=りんか 谷山道洋さん(豊岡市)

優良賞=まつの5 小牧伸典さん(豊岡市但東町)

(団体)

優勝=JAたじま

 

【肉牛の部】

最優秀賞1席=芳富 太田克典さん(養父市)

最優秀賞4席=よしひめ272 太田克典さん

(去勢区)

優秀賞8席=熱田448 上田伸也さん

優良賞=谷照 尾崎嘉孝さん(美方郡新温泉町)

(雌区)

優秀賞1席=かりゆし2の1 上田伸也さん

優秀賞2席=ふじなみ 村尾和広さん(美方郡新温泉町)

優秀賞3席=きくかぜ8 中井勝さん(美方郡新温泉町)

(団体)

準優勝=JAたじま

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9347