閉じる

活動レポート

地区代表農協委員会で平成25年の新役員を選出

2013.02.15
 JAたじまは2月14日、総合営農センターで第1回地区代表農協委員会を開き、平成25年の会長1名、副会長3名を選出しました。会議には集落のJA活動協力委員の代表者の「地区代表農協委員」とJA役職員ら約80名が出席しました。
 会長に上垣忍さん(大屋地区)、副会長には大木佐喜夫さん(豊岡地区)、山本太一さん(村岡地区)、石原忍さん(山東地区)が就任しました。今後一年間、JA活動の協力委員として、集落を拠点に活動していただきます。
 また、会議ではJAからJA事業、活動の状況報告や備蓄米の最新情報を紹介しました。委員からは、「農家がJAに米を出荷するよう、JAはもっと農家に呼びかけるべきだ」、「ファーマーズマーケットたじまんまについて、営業時間を延長してほしい、マイバック持参活動をしてはどうか」、「備蓄米について、もう少し詳しく教えてほしい」など、率直な要望や質問が出されました。

130214noukyou.jpg
あいさつをする新会長の上垣さん