閉じる

活動レポート

目標管理しっかり 全職員で確認

2013.04.23

 JAたじまは4月20日、役職員ら約700人を豊岡市民会館に集めて平成25年度事業進発大会を開きました。同大会は、昨年度優秀な成績を収めた部署、個人を表彰しその功績をたたえることと、今年度の取り組みについて全職員で意識を統一することを目的としています。


 大会では、金子洋一組合長が、「今年度は中期経営計画「Plan2013」の最終年度。一人一人がしっかり目標を管理し、やるべきことを仕上げられるよう取り組んでほしい」と職員を激励しました。
 また、各部門の今年度の目標と重要な取り組みについて尾﨑市朗専務が説明。全職員で取り組みを確認し、目標の必達に向けて、JAスタッフズユニオンたじまの枚田昌樹執行委員長の掛け声による「がんばろう三唱」で締めくくりました。


130420sinpatutaikai.jpg
「目標の必達に向け職員が一丸となって頑張ろう」と掛け声をかける枚田昌樹


 またこの日、特別講演として人と組織研究所代表の高橋貞夫さんが、「気づきのマネジメント」と題して講演し、職員らは熱心に講演を聞いていました。


130420sinpatutaikai-kouen.jpg
講演をする高橋代表