閉じる

活動レポート

第2回代表農協委員会を開催

2013.08.12
130808nkiinkai.jpg 8月8日、総合営農センターで第2回地区代表農協委員会を開き、管内22地区から選出された農協委員に平成25年度の各事業の情勢を報告しました。会議には代表農協委員のほか、全農兵庫とJAたじまの役職員らあわせて約70人が出席しました。

 営農事業について、JAは平成25年産米の出荷契約の実績や集荷対策を説明し、理解を求めました。委員からは、「集荷の目標をしっかりと達成してほしい」、「安全・安心でおいしい米作りの指導を徹底しほしい」と要望がありました。
 会議ではこのほかに、全農兵庫米麦部から兵庫県下の米穀をめぐる情勢について報告を受けました。