閉じる

活動レポート

入組式で21人が決意新たに

2015.04.01

150401nyusosiki1.jpg

 JAたじまは4月1日、豊岡市立野町の本店で、平成27年度の新規採用職員の入組式を開きました。本年度入組した21人は、新たな決意を胸にJA職員としてのスタートを切りました。

 式では、尾﨑市朗専務が新入職員一人ひとりに辞令を手渡しました。「スローガン"たじまに生きる たじまを活かす"をしっかり心に刻み、但馬の発展のために全力を尽くしてほしい」と激励しました。

 新入職員を代表し、温泉支店に配属された藤井圭人が「組合員や地域のために、常に向上心を持って業務に取り組みます」と力強く誓いました。