閉じる

活動レポート

出石支店、営農生活センター 新築工事の安全を祈願

2015.09.07

150905izusi1.jpg

 JAたじまは9月5日、老朽化に伴う出石支店と敷地内にある出石営農生活センターの新築工事の安全祈願祭を豊岡市出石町町分の建設予定地で行いました。役職員や地元住民、工事関係者ら約30人が出席して神事を行い、来年3月の完成に向け、工事の安全を願いました。

 

150905izusi2.jpg

 建設地は、現在の店舗の後方で、現在の建物は新築後に取り壊し、駐車場にします。

 支店は鉄骨造2階建で、延べ床面積は861.18㎡。2階には約100人を収容可能な会議室を設けます。

 営農生活センターは木造平家建で、延べ床面積は258.99㎡。調理室も配置します。また、敷地内にある旧エーコープ店を改修し、朝市の売場と農産物の集出荷場の機能を兼ね備えた予約購買倉庫を設置します。

 尾﨑市朗組合長は、「工事の安全を祈願するとともに、より多くの組合員が交流できる場にしたい」と話していました。