閉じる

活動レポート

入組式で26人が決意新たに

2016.04.01

160401nyusosiki.jpg JAたじまは4月1日、平成28年度の新規採用職員の入組式を豊岡市立野町の本店で開きました。尾﨑市朗組合長から辞令を受け取った新入職員26人(男性15人、女性11人)は、新たな決意を胸にJA職員としての第一歩を踏み出しました。

 尾﨑組合長は、「JAは総合事業体として、営農指導から生活指導まであらゆる面で組合員の暮らしに関わっている。一日でも早く業務に慣れて、組合員や地域のためにがんばってほしい」と激励しました。

 新入職員を代表して、広谷支店に配属となった大河友乃が「組合員や地域のためのJAであることを常に考え、但馬に明るい風を運べるような職員を目指し一生懸命がんばります」と誓いの言葉を述べました。