活動レポート

アンパンマンショー多くの来場者でにぎわう

151122anpan.jpg JAたじまは11月21日と22日の2日間、JAたじまJA共済アンパンマンこどもくらぶ会員を対象に「それいけ!アンパンマンショー」を開きました。21日は日高文化体育館、22日は和田山ジュピターホールで、両日とも午前と午後の2回行い、2日間で617組2,307人が来場しました。

 

 ショーでは、アンパンマンやばいきんまんなど人気のキャラクターがステージ上で踊り、観覧していた子どもたちは音楽に合わせて手拍子を打つなどして楽しんでいました。ショーの後は、キャラクターとの握手会も行いました。来場した女性は、「イベントがきっかけでJAのさまざまな事業を知った。小さい子どもと一緒に楽しめるイベントがあるのは嬉しい」と喜んでいました。

 

 同くらぶは、未就学児とその保護者で構成。11月21日現在の子ども会員数は2,396人で、JAでは平成28年度末までに3,000人を目指しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/8287