JAたじまの農作物

果物がおいしい

豊かな自然と手間をかけて育まれた甘い果実

果物イメージ

野菜ほど種類が多くはありませんが、但馬の果物は大きな果実でみずみずしいと高い評価を得ています。
日当たりのよい斜面で栽培され大きく甘く実る二十世紀梨、氷ノ山の清らかな水と豊富な日光によって糖度の高い果実となる富有柿、他にも豊岡ぶどうやラフランスなど、但馬地方の地形と気候を活かした果物づくりが盛んに行われています。

作物一覧

梨
日当たりのよい斜面で作られる「二十世紀梨」は、大きく、みずみずしい甘さが特長です。
いちご
いちご
大粒で甘い「豊岡いちご」。ハウス栽培し、クリスマス前から出荷が始まります
ぶどう
ぶどう
大粒系の中でも特に甘味の強いピオーネなどを栽培し、「豊岡ぶどう」として出荷。贈答用などにどうぞ。
柿
氷ノ山から湧き出た清流と但馬ならではの昼夜の温度差が、大ぶりで甘い柿を作ります。
朝倉さんしょ
朝倉さんしょ
養父市が発祥と言われている「朝倉さんしょ」。JAたじま全域で栽培に取り組んでいます。
JAたじま
お店で見つけてください。
JAたじまのロゴがついた商品は、私たちがおいしさと安全・安心を認めたしるし!
農業・農作物に関するお問い合わせ
<JAたじま 営農課>
・電話 0796-24-6673 (8:30~17:00)
・FAX 0796-24-6703
・Eメール einou@ja-tajima.or.jp