JAたじまの農作物

お米がおいしい

豊かな土壌と清廉な水がコメをうまくする。

お米イメージ

コウノトリの里として知られる但馬地方では、コウノトリを野生に放鳥する以前から、環境にやさしい安全で安心な米づくりに取り組んできました。
有機質資材の肥料を多く使うとともに、農薬も環境に配慮したものを選ぶという栽培基準を満たした「ふるさと但馬(たじま)米」をはじめ、コウノトリを野生に戻す環境づくりのための「コウノトリ育むお米」、有機肥料とあいがもの力で育てた「あいがも栽培米」など、環境にやさしく食べて安心の米づくりを推進しています。


【JAたじまのお米のご購入はこちらからどうぞ】 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/jigomeya/

「ふるさと但馬米」のお米づくり

sanchi_img1.jpg
sanchi_img2.jpg

JAたじまの主力ブランド米「ふるさと但馬(たじま)米」。
このお米のよさを多くの人に実感してもらいたい。 そんな思いから、取引先の「神明」をはじめ、お米屋さんも一緒になってお米作りに取り組んでいます。

作物一覧

ご飯がうまい、たじまのお米

ふるさと但馬米
ふるさと但馬(たじま)米
安心して食べていただけるお米をめざし、農薬を減らし、有機質肥料を使用する特別栽培を行っています。
つちかおり米
つちかおり米
昭和63年から、コープこうべと契約して出荷している特別栽培米。農薬を減らし、化学肥料をほとんど使わない、安全・安心なお米作りをしています。
コウノトリ育むお米(無農薬)
コウノトリ育むお米(無農薬)
野生復帰するコウノトリが住みやすい環境作りの一環として作られたお米です。この田んぼでは、たくさんの生き物が命を育んでいます。
kounoroti_gennou.jpg
コウノトリ育むお米(減農薬)
コウノトリの餌になる田んぼの生き物たちが十分に生息できるよう、農薬を減らすなど、生態系、環境に配慮した農法で栽培しています。
蛇紋岩米
蛇紋岩米
古くから、おいしいお米として知られてきた「蛇紋岩米」。気候や自然環境など、全国でも珍しい好条件に恵まれ、養父市の蛇紋岩地帯で広く栽培しています。
村岡米(減農薬)
村岡米(減農薬)
但馬牛の堆肥を使用した自然循環型農業で栽培しています。
養父ペーパーマルチ
養父ペーパーマルチ
再生紙マルチを使うことで、無農薬栽培を実現した、安全・安心なお米です。
あいがも栽培米
あいがも栽培米
「あいがも」の努力で除草し、無農薬栽培した、安全・安心なお米です。
浜坂ペーパーマルチ
浜坂ペーパーマルチ
再生紙マルチを使うことで、無農薬栽培を実現した、安全・安心なお米です。
天のしずく
天のしずく
農薬や化学肥料の使用を抑えた、人にも自然にも優しいお米です。
かにのほほえみ
かにのほほえみ
香住で製造されるカニガラを肥料として利用。甘味・粘りのある良質のお米です。
JAたじま
お店で見つけてください。
JAたじまのロゴがついた商品は、私たちがおいしさと安全・安心を認めたしるし!
お米に関するお問い合わせ
<JAたじま 営農課>
・電話 079-662-4145 (8:30~17:00) ・FAX 079-662-2304
・Eメール einou@ja-tajima.or.jp
<JAたじま 米穀課>
・電話 079-624-2205 (8:30~17:00) ・FAX 079-624-6466