JAたじまの農作物

ふるさと但馬たじま

おいしさの特長

但馬地域は、野生のコウノトリが最後まで住んでいた豊穣の土地であり、その肥沃な土壌が兵庫県屈指の米どころといわれる良質なお米をつくりだします。
その中でも、皆さんに安心して食べていただくために使用する資材を指定し、栽培履歴をしっかりと記帳し栽培したお米が「ふるさと但馬たじま米」です。このお米は、農場と食卓が近づく取り組みを、㈱神明をはじめとした流通関係者と一体となって行っています。


育て方

消費者の皆様に安心して食べていただける但馬産コシヒカリを生産するために、地域の土壌・標高を考慮してふるさと但馬たじま米振興会の示した地域別の栽培基準に沿って栽培されています。
肥料は、有機質資材を多く使用しています。農薬も環境に配慮したものを選定した栽培基準になっています。

レシピ

おいしい「ふるさと但馬たじま米」は、どんな料理でも合います。

おむすび

作り方

(1)炊き立てのごはんを使うと、時間が経ってもおいしいおむすびになります。
(2)指の力を均等にかけ、4回を目安に握りましょう。何度も繰り返し握りなおすと、中まで硬くなってしまいます。
(3)たらこ・サケなどの具はしっかり加熱しましょう。
(4)温かいまま包むと、水蒸気が冷えてできた水滴がラップなどに付き、腐敗の原因になります。中まで冷ますことが大切です。

部会紹介

ふるさと但馬たじま米振興会

平成21年度に設立。 構成員は、生産者、㈱神明、全農兵庫、JAたじま
摘要
人数 1,206人
事務所所在地

兵庫県養父市八鹿町朝倉1141
たじま農業協同組合 営農生産部 営農課

代表 江尻 繁
品種名 コシヒカリ
栽培面積 598ha
栽培地域 豊岡市、朝来市、養父市、香美町香住区、新温泉町(旧浜坂町)

お問い合わせ先

〒668-0051 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
たじま農業協同組合営農生産部 営農課
・電話 0796-24-6673
・FAX 0796-24-6703

ガイドライン

ふるさと但馬たじま米振興会

農林水産省新ガイドラインによる表示
特別栽培米
節減対象農薬 当地比5割減
化学肥料(窒素成分) 当地比5割減
栽培責任者 ふるさと但馬米振興会 会長
所在地 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
連絡先 0796-24-6673
確認責任者 たじま農業協同組合 営農生産部 営農課
所在地 兵庫県豊岡市九日市上町550-1
連絡先 0796-24-6673
URL http://www.ja-tajima.or.jp/nousan/nousan_top.html

※平成29年産米より栽培責任者、確認責任者の住所並びに連絡先を変更しております。

節減対象農薬の使用状況


平成28年産

成分用途使用回数
ペフラゾエート 殺菌 1回
MEP 殺虫 1回
チアメトキサム 殺虫 1回
ピロキロン 殺菌 1回
プレチラクロール 除草 1回
ベンゾフェナップ 除草 1回
ピラクロニル 除草 1回
イマゾスルフロン 除草 1回
ブロモブチド 除草 1回
ジノテフラン 殺虫 1回
バリダマイシン 殺菌 1回
カスガマイシン 殺菌 1回


平成29年産

成分用途使用回数
ペフラゾエート 殺菌 1回
MEP 殺虫 1回
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
プロペナゾール 殺菌 1回
プレチラクロール 除草 1回
ベンゾフェナップ 除草 1回
イプフェンカルバゾン 除草 1回
テフリルトリオン 除草 1回
ジノテフラン 殺虫 1回
バリダマイシン 殺菌 1回
カスガマイシン 殺菌 1回

JAたじま
お店で見つけてください。
JAたじまのロゴがついた商品は、私たちがおいしさと安全・安心を認めたしるし!
お米に関するお問い合わせ
<JAたじま 営農課>
・電話 0796-24-6673 (8:30~17:00) ・FAX 0796-24-6703
・Eメール einou@ja-tajima.or.jp
<JAたじま 米穀課>
・電話 0796-24-2205 (8:30~17:00) ・FAX 0796-24-6466