JAたじまの農作物

お酒がおいしい

おいしい酒はおいしいコメから生まれる。

お酒イメージ

日本酒の原料は、お米と水。だから、おいしいお酒造りには、よりおいしいお米がかかせません。
但馬地方では、特別栽培米の兵庫北錦をはじめ、有機質肥料による土づくりを行い減化学肥料・減農薬栽培による農法や、コウノトリ育む農法で生まれた酒米フクノハナなど、環境に配慮した米づくりと酒造りを実現しています。

作物一覧

お酒の原料となるお米

五百万石
五百万石
知名度、加工特性に定評があり、たじま地域でも最も多く栽培されている酒米です。
五百万石(コウノトリ育む農法無農薬)
五百万石(コウノトリ育む農法無農薬)
コウノトリを野生復帰させるため「コウノトリ育む農法」で無農薬栽培しています。
五百万石(コウノトリ育む農法減農薬)
五百万石(コウノトリ育む農法減農薬)
豊岡市を中心にコウノトリの野生復帰に向けて、コウノトリの餌となる生き物を育む「コウノトリ育む農法」で栽培した五百万石です。
兵庫北錦
兵庫北錦
千粒重が大きく、大粒でタンパク質が少なく、酒造りに適しています。浜坂地域では平成元年より本格的に栽培を始めました。
兵庫北錦(特別栽培)
兵庫北錦(特別栽培)
農薬を慣行栽培の半分以下に抑え、肥料は半分以上を有機質肥料で栽培する特別栽培に取り組んでいます。
フクノハナ(特別栽培)
フクノハナ(特別栽培)
国内唯一の生産地として、オンリーワンをキーワードに、生産者が誇りを持って栽培に取り組んでいます。
フクノハナ(JAS)
フクノハナ(JAS)
コウノトリ育む農法での栽培、有機JASの認定を受けるなど、安全・安心で良質な酒米栽培に取り組んでいます。
フクノハナ(特別栽培)
フクノハナ(減農薬)
コウノトリ育む農法で栽培し、安全・安心で良質な酒米栽培に取り組んでいます。
JAたじま
お店で見つけてください。
JAたじまのロゴがついた商品は、私たちがおいしさと安全・安心を認めたしるし!
お酒に関するお問い合わせ
<JAたじま 営農課>
・電話 0796-24-6673 (8:30~17:00) ・FAX 0796-24-6703
・Eメール einou@ja-tajima.or.jp
<JAたじま 米穀課>
・電話 0796-24-2205 (8:30~17:00) ・FAX 0796-24-6466