JAたじまの農作物

兵庫北錦

おいしさの特長

「兵庫北錦」は、千粒重(玄米の整粒1,000粒の重量)が大きく、大粒でタンパク質が少なく、酒造りに適しています。昭和61年に兵庫県が育成した品種で、浜坂地域では平成元年より本格的に栽培を始めました。


育て方

栽培農家の安定経営と、安全・安心で高品質な酒米を生産し、酒屋に信頼される産地の確立と安定供給をはかるため、平成17年1月に部会を設立し、生産農家を組織化することで、意識を高め、生産性の高い近代的な稲作経営の確立をめざそうというものです。

 
スローガン
・オール1等米を目指そう!
・適期刈り取りを励行しよう!
・契約先に良質な兵庫北錦を届けよう!
これをスローガンに栽培暦の遵守・生産履歴の記帳などにより安全・安心で高品質な酒米づくりに取り組んでいます。

部会紹介

ガイドライン

JAたじま
お店で見つけてください。
JAたじまのロゴがついた商品は、私たちがおいしさと安全・安心を認めたしるし!
お酒に関するお問い合わせ
<JAたじま 営農課>
・電話 0796-24-6673 (8:30~17:00) ・FAX 0796-24-6703
・Eメール einou@ja-tajima.or.jp
<JAたじま 米穀課>
・電話 0796-24-2205 (8:30~17:00) ・FAX 0796-24-6466