JAたじまの農作物

朝倉さんしょ

おいしさの特長

古くから良質なさんしょとして知られてきた「朝倉さんしょ」。
この名前の由来となったのが、養父市八鹿町朝倉という地域で、昔から盛んに栽培されています。
香りがよく、美しい緑の実さんしょが実ります。


旬 ・・・ 5月中~下旬

レシピ

山椒の佃煮

材料(4人分)

山椒…500g、しょうゆ…大さじ4、みりん…大さじ1、酒…大さじ1、塩…小さじ1、砂糖…適量


作り方

(1)山椒の実をやわらく茹で、3〜4時間水にさらす。
(2)茹でてから茎を取り除き、調味料をいれただしでゆっくりと弱火で煮詰める。

部会紹介

ガイドライン

JAたじま
お店で見つけてください。
JAたじまのロゴがついた商品は、私たちがおいしさと安全・安心を認めたしるし!

農業・農作物に関するお問い合わせ
<JAたじま 営農生産部 特産課>
・電話 079-662-4146 (8:30~17:00)
・FAX 079-662-4911
・Eメール tokusan@ja-tajima.or.jp