JAたじまのご紹介

事業紹介

信用事業

shinyou.jpg

JAたじまの信用事業は、たじま地域の組合員・利用者の皆さまから貯金を預かり、それを原資として組合員・利用者の皆さまに住宅ローンなどの貸出を行います。
また、JA・信連・農林中金の三段階の組織による結びつきで、『JAバンク』を構成し、各種の金融サービスを提供しています。
JAたじまではみなさまからお預かりしている大切な貯金を、国の公的制度の「農水産業協同組合貯金保険制度」、JAバンク独自の制度の「JAバンク支援基金」、さらに兵庫県内のJAで構築された「兵庫県番JAバンク・セーフティネット」の3つの制度によって、万全の体制で保全しています。

共済事業

kyosai.jpg

相互扶助の精神に基づいて、JA組合員の生命や住宅や車・農機具などの財産を守るために行っている事業がJAの共済事業=JA共済です。
JA共済は、活動当初より、一般の生命保険と損害保険の両分野の機能を併せ持っていますが、幅広い商品の中から、組合員・利用者の皆様にご満足いただける商品提供を行うため、近年はライフアドバイザーが中心となり、「ひと・いえ・くるま・の総合保障をお届けしています。
自動車共済の交通事故処理については、事故処理の専門スタッフを各拠点に配置し、高度な査定、交渉技術により、加入者に満足いただける体制をとっています。また、専門職員と顧問弁護士による交通事故相談も好評をいただいています。

営農畜産事業

einouchikusan.jpg

JAたじまでは、「生産部会を中心にした農業振興」を基本とした「稲作新興方針」「特産新興方針」「畜産振興方針」に基づいた営農・畜産事業の活動を行っています。但馬各地の生産者を、作物別に組織化し、販売と生産の現場を結ぶ営農指導とともに、トレーサビリティーに対応した資材の供給や、生産技術の向上をはかり、但馬の農業振興をすすめています。

生活文化事業・高齢者福祉活動

seikatsubunka.jpg
koureisyafkushi.jpg

生活文化活動では、女性会を中心に、史跡訪問教室、大正琴や生花、着付けなどのカルチャースクールが自主的な活動として行われています。また、自治体など関連機関と連携して、「町ぐるみ健診」・「骨粗しょう症健診」を実施し、参加の呼びかけと事後指導を実施しているほか、料理教室での食生活改善など健康管理活動にも取り組んでいます。

豊岡・浜坂・八鹿・和田山の4つの介護センターと1つのデイサービスセンターで高齢者福祉活動を行っています。また、高齢者福祉事業基本計画において、5つの活動方針を掲げ、より質の高いサービスの提供と、安心してご利用いただける事業所をめざして「訪問介護事業」「居宅介護支援事業」「通所介護事業」の介護保険事業・介護予防事業に取り組んでいます。

LPガス・生活購買・旅行業など

LPガス
生活購買

LPガスでは、保安の充実による安全と安心、信頼の提供につとめています。
生活購買では、安全・安心な商品を選別し、使用の際の研修等を実施しながら行う共同購入など、暮らしをもっと豊かにする生活購買品を扱っています。
旅行事業では、組合員や利用者のニーズに応えるため、広報活動を通じて最新の旅行・観光情報の提供にも努めています。

広報活動

kouhou.jpg

組合員や地域の人々との「いい関係づくり」を目的とした広報誌「リレーション」を毎月発行しています。また、各種媒体への原稿・話題提供などにもつとめるとともに、ホームページからJAたじまの情報を発信しています。

JAたじまへのお問い合わせ
<JAたじま 総務部 組織広報課>
〒668-0051 兵庫県豊岡市九日市上町550-1 
・電話 0796-24-6602 (08:30~17:00)
・FAX 0796-22-1138
・Eメール relation@ja-tajima.or.jp

各支店・部署・関係先のお問い合わせ先一覧はこちら