活動レポート

100万本が見ごろ 但東町でチューリップまつり開園

160412tyurip1.jpg 但東支店や地元観光協などでつくるたんとうチューリップまつり実行委員会は4月12日、豊岡市但東町畑山のたんとう花公園で、「2016たんとうチューリップまつり」を開園しました。2.4haに約100万本のチューリップが見ごろを迎え、来場者を楽しませています。

 今年で25回目の開催。恒例のフラワーアートは、大手菓子メーカー「不二家」のキャラクター「ペコちゃん」。21aに5色のチューリップ10万本で描きました。

 同実行委員長の霜倉和典さんは、「今年は暖かい日が多く、例年より1週間早く開花したので、9、10日にプレオープンした。今度の土日が見ごろのピークだろう。ぜひ家族連れで来園してほしい」と話しています。同支店の源田茂支店長は、「職員も毎日交代で入場受付などを手伝っている。地元イベントに参加し、地域を盛り上げたい」と話しました。

 まつりは24日まで。開園は午前9時から午後5時。問い合わせは但東シルクロード観光協会(TEL0796-54-0500)まで。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/8504