活動レポート

安全安心なエーコープマーク品でおいしく減塩

 八鹿営農生活センターは6月22日と23日の両日、エーコープマーク品の「らっきょう酢」や「五倍酢」を使った梅干しとラッキョウの漬け方講習会を、管内4会場で開きました。計26人が参加し、大興産業株式会社の社員から、簡単でおいしい減塩梅干しとラッキョウ漬けの作り方を学びました。

 22日に広谷支店で開いた講習会(写真)には、女性会員や地域住民ら8人が参加。同社社員が、酢を使うことで塩の量を減らせることや、ウメを天日干しする時は風通しを良くすることなどを紹介。参加者らは、長くおいしく味わうために注意する点などを質問していました。参加者の女性は、「今までは自分なりのやり方で作っていた。今日聞いた作り方をさっそく実践し、おいしい梅干しを作りたい」と話していました。

160622vinegar.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ja-tajima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/8628