閉じる

JAたじまチャンネル

  • HOME
  • JAたじまチャンネル

第100回兵庫県畜産共進会

兵庫県内の和牛の品質などを競う第100回兵庫県畜産共進会(JA全農兵庫主催)が1028日、道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢で開かれ、種牛の部43頭と肉牛の部64頭(雌15頭、去勢49頭)が出品されました。種牛の部で美方郡の上田伸也さんの出品牛「ちよ4」号が、肉牛の部では養父市の太田克典さんの出品牛「芳丸」号が最上位の名誉賞に輝き、団体の部ではJAたじまが種牛と肉牛の両部門で優勝を飾りました。

JAファーマーズ・たじまんま和田山 グランドオープン

JAたじまの農産物直売所と㈱エーコープ近畿のスーパーマーケットとの一体型店舗「JAファーマーズ・たじまんま和田山」(朝来市和田山町枚田)が1025日にグランドオープンしました。同店舗は、2011年に豊岡市に開店した「ファーマーズマーケットたじまんま」の第2号店で、売り場の総面積は、約580坪あり、食品スーパーとしては南但地域で最も大きい施設となります。開店前には関係者らがテープカットをしてグランドオープンを祝いました。

平成30年産米出荷式

JAたじまは9月26日、こうのとりカントリーエレベーターで平成30年産米出荷式を開き、特別栽培米コシヒカリの「コウノトリ育むお米」と「つちかおり米」を出荷しました。生産者やJA役職員らが出席し、万歳三唱で新米を積んだトラックを見送りました。

香住梨「二十世紀」出荷

香住果樹園芸組合は8月26日、青梨「二十世紀」の今季の出荷を始めました。今夏の猛暑により糖度が高いナシに仕上がっています。 組合では「二十世紀」を中心に早生や晩生種など約10品種を栽培し、「香住梨」のブランド名で大阪や地元の市場、沖縄、JAファーマーズマーケットたじまんまなどへ出荷しています。

「なしおとめ」収穫

梨栽培が盛んな香美町香住区では、県が開発した新品種「なしおとめ」が本格デビューしました。早生「なしおとめ」は、赤梨「幸水」と青梨「吉香」の交配種で、「二十世紀」よりも果実が大きく、糖度も高いのが特徴です。

はたがなる大根出荷始まる

畑ヶ平農業生産組合は8月17日、美方郡新温泉町岸田の畑ヶ平高原で栽培する夏ダイコン「はたがなる大根」の今季の出荷を始めました。標高1,000mを超える同高原では、冷涼な気温により、みずみずしく、甘味があり、きめの細かい良質なダイコンが育ちます。

コウノトリ育むお米 産地風景 JAたじま

コウノトリ育むお米の産地風景の紹介です。

JAたじまコウノトリ育むお米

コウノトリ育むお米

コウノトリ育むお米CM

コウノトリ育むお米のCM