閉じる
JAたじまの特産品お米

かにのほほえみ

ここがスゴイ

カニ殻を使った田んぼの土づくり
カニの産地で生まれた特別栽培米

たじま北部、日本海に面した美方郡香美町香住区は、全国に知られる松葉ガニ・香住ガニ(紅ズワイガニ)の産地。その香住区だけで栽培されているお米「かにのほほえみ」は、細かく砕いたカニ殻を混ぜた、地元産有機質肥料(クラブ有機)で土づくりをした田んぼのお米。農薬や化学肥料を減らした「特別栽培米」の安全・安心のおいしさです。

おいしさの特徴

甘みと粘り、もちもち感が嬉しい
おいしさに安全と安心をプラス

「かにのほほえみ」のおいしさの特長は、コシヒカリが持つ甘みがしっかりしていることと、噛んだときに感じられる粘り強さ、もちもち感があること。「かにのほほえみ」の名の通り、食べたときに思わずほほえみが出るおいしさです。そして、「かにのほほえみ」には、減農薬・有機栽培による安全・安心があります。

おいしさの秘密

おいしさの秘密はカニ殻が含む、
一般的な肥料にはないキチン酸

日本有数のカニの産地・香住のお米「かにのほほえみ」は、砕いたカニ殻をもとにした有機質肥料を使用して育てられます。カニ殻に含まれるキチン酸が、土の中の微生物に働きかけ、健康な稲を育てるゆたかな土壌ができます。「かにのほほえみ」は、地元・香住で獲れた日本海の恵みで育つおいしいお米です。

旬と産地のご紹介

コシヒカリはたじまの各地で栽培
実りの秋となる9月~10月に収穫

「かにのほほえみ」は、冬の味覚の王様といわれる松葉ガニ、香住ガニ(紅ズワイガニ)で有名な美方郡香美町香住区だけで栽培されている、たじまの希少なお米です。昼夜の温度差が大きいという、たじまの気候のもとでおいしく育った「かにのほほえみ」は、9月~10月にかけて収穫されます。

どこで買えるの?

JAたじまのオンラインショップ 「地米屋」などで販売しています

「かにのほほえみ」は、JAたじまが運営するオンラインショップ「地米屋」にてお買い求めいただけます。お好みのkg数や精米歩合もお選びいただけるほか、プレゼントにも喜ばれていますのでどうぞご利用ください。オンラインショップのほか、JAたじまが運営する「たじまんま」などの直売所でもお買い求めいただけます。

お問い合わせ

〒668-0051
兵庫県豊岡市九日市上町550-1
たじま農業協同組合営農生産部 営農課
電話/0796-24-6673 FAX/0796-24-6703

  • スゴイぞ!たじま
  • お米
  • 但馬牛
  • 野菜・果物・花
  • コウノトリ育む農法
  • 高原の有機野菜
  • 直売所
  • 観光マップ
  • コウノトリの贈り物
  • ガイドライン
  • 産地品種銘柄