閉じる

おしらせ

SDGsへの取り組みについて

 JAたじまは2019年度からSDGs(持続可能な開発目標)の考え方を取り入れた事業運営に取り組んでいます。取り組みの一つとして、FSC森林認証を受けたコピー用紙を使い始めました。

 FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)とは国際的な森林認証制度を行う機関の一つで、(1)森林環境を適切に保全し(2)地域の社会的な利益にかない(3)経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的としています。この認証を受けた森林から生産された木材製品(紙製品など)は、適切に管理された森林に由来する製品であり、環境に配慮された商品であるといえます。FSC森林認証を受けた商品を使うことで適切な森林管理を行う林業者を支援することができ、ひいては世界の森林を守ることにつながっていきます。

 JAたじまでは豊岡市内の一部の事業所から認証紙の使用を始めていて、順次、切り替えていく予定です。