閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【浜坂】最終回 お米の脱穀・精米作業、もちつきに挑戦だ!

2017.10.19

 10月15日、5月から始まったあぐりキッズスクール浜坂会場も最終回(第6回)を迎えました。最終回は脱穀・もみすり・精米体験のほか、もちつきにも挑戦しました。

それでは最終回の様子をどうぞ!

この日のちゃぐりんの時間は、お米が玄米から白米になるまでを学びました。楠田先生と西谷先生が楽しく教えてくれたよね。

171015aguri15.jpg

田んぼでできたお米は茶色い殻に包まれていて、この状態を「もみ」と言うんだよ。

その「もみ」を覆っている殻を取り外すことを「もみすり」と言って、こうして取り外したお米を「玄米」と言うんだ。

さらにその「玄米」は「ぬか」と呼ばれる層で覆われていて、その「ぬか」を取り外すことを「精米」というんだよ。

そしてその「精米」されたお米の事を「白米」と言うんだ。みんな覚えておいてね♪

171015agurihamasaka.jpg

勉強した後はさっそくやってみよう!みんなで昔ながらの脱穀、もみすり、精米体験をしました。

茶碗で稲穂からもみを取って、そのもみをすり鉢に入れてボールでつぶしてもみすり。

もみすりができたら、ビンに玄米を入れて、すりこぎ棒でひたすら突くだけ。

みんながいつも見ている真っ白なお米にするには、約7~9時間はつき続ける必要があるんだよ。

ちゃぐりんの時間で勉強をした後は、みんなお待ちかねのもちつきです。

藤尾地区の方々に教わりながらみんなでもちつきに挑戦です。

171015aguri08.jpg

「ペッタンコ」「ペッタンコ」みんな上手につけたかな?

みんなでついたおもちは、あんこときな粉で味付けして食べよう!。

171015aguri10.jpg

「いただきまーす!」

おもちのほかにもみんなで6月に植えたサツマイモを石焼きにして食べました。

171015aguri11.jpg

つきたてのおもちもサツマイモも甘くてとってもおいしかったね♪

おもちとサツマイモを食べた後は、いよいよ修了式です。

171015aguri12.jpg

岸根校長先生から一人一人、修了証書を受け取りました。

171015aguri13.jpg

最後にみんなで記念撮影。

あぐりキッズスクール浜坂会場はこれにて修了となりました。

運営にご協力いただいた藤尾地区の皆様、そして、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。