閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【 但東 】第4回 とりたて野菜で米粉ピザを作ろう!

2018.07.23

180722aguri_t1.jpg 7月22日、あぐりキッズスクール但東会場の第4回を豊岡市但東町奥矢根地区で開催しました。今回の内容は、おうちの人と一緒に野菜の収穫とピザ作りです。それではその様子をどうぞ。

  

180722aguri_t2.jpgちゃぐりんの時間では、ちゃぐりん7月号(P19~23)を使って、「日本の食器のひみつ」について勉強しました。毎日の食事に使う器。食卓での器の置き方やその理由、茶わんや箸の正しい持ち方などを学びました。来月のバス研修では、備前焼作り体験があるので、今日学んだ日本の食器の特長を思い出して作ってみよう。

  

 

 

180722aguri_t3.jpg

 

これまでに植えた野菜を収穫してピザを作ります。まずは収穫体験。ところが、シルクコーンが鳥に食べられたり、ミニトマトの生育が遅れていたりして、収穫できないものがあり、野菜作りの大変も学びました。

この日は、真っ白なシルクナスとピーマンを収穫しました。立派なナスがたくさん。

   

 

180722aguri_t4.jpg

 

こちらは色が濃くて肉厚が特長の「たじまピーマン」を収穫。

  

 

 

 

 

 

180722aguri_t5.jpg

 

次はお待ちかねのピザ作り。たじまJA女性会の川崎さんと牧井さん、JAの坂口生活相談員が作り方を教えてくれました。

ちゃぐりん8月号で紹介されている「米粉ピザ」に挑戦しました。但東会場では、「コウノトリ育むお米」を栽培しているので、今回はコウノトリ育むお米の米粉を使いました。

 

 

180722aguri_t6.jpg

 

生地作り。

米粉、塩、砂糖、米油、牛乳を入れた袋をもみながらよく混ぜます。耳たぶぐらいの固さになるまでこねこね♪

 

  

 

 

180722aguri_t7.jpg

 

生地をねかせておく間に、収穫した野菜を切っていきます。シルクナスとピーマンをうすく切ります。そうそうその調子。

  

 

 

 

 

180722aguri_t8.jpg

 

シルクコーンは収穫できませんでしたが、農家の森井さんが分けてくださいました。シルクコーンは、真っ白でフルーツのように甘みが強くておいしいです。実をとります。

 

 

 

 

180722aguri_t9.jpg

 

10分ほどねかせた生地を、お母さんと一緒にうすくのばします。

 

 

 

 

 


180722aguri_t10.jpg

 

生地にケチャップをぬって、シルクナス、シルクコーン、ピーマンの3つの野菜と、ベーコンとチーズをのせて完成!

校長先生、お願いします!!

  

  

 

180722aguri_t11.jpg

 

ピザ焼き担当は、小西校長先生。

「私に任せない!」

 

その手つきは職人のようです。

  

 

 

180722aguri_t12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「いただきまーす!!!」とりたて野菜を使った米粉ピザ、みんなおいしそうに食べました。

 

米粉ピザ、大好評でした。ちゃぐりんを参考におうちでも作ってみてね(^^)/ 

第4回はこれまで。次回8月5日は、お楽しみ!日帰りバス研修です。お楽しみに。