閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【 日高 】第6回 黒大豆枝豆と新米を味わおう!

2019.10.21

191020aguri-h01.jpg

 10月20日、あぐりキッズスクール日高会場の第6回を豊岡市日高町名色で開催しました。今回の内容は、黒大豆枝豆の収穫、かまどで炊飯です。それではその様子をどうぞ。


191020aguri-h1.jpg収穫する枝豆と9月に稲刈りをした新米で、ちゃぐりん9月号に紹介された「エダマメの混ぜごはん」を作ります。組に分かれて、1升ずつ計量カップで量り、交代で研ぎました。

 

 

 

 

191020aguri-h2.jpgお米を水につける間に、ちゃぐりんの時間をしました。今回は、丹波黒大豆やお米のことなどを学びました。 

 

  

 

 

191020aguri-h3.jpg 

昔ながらのかまどでごはんを炊きます。かまどを組み立て、薪割りをして、いよいよ着火です。ふ~ふ~、「おいしく炊けますように」

 

  

  

 

 

191020aguri-h4.jpgこの日も農家の岡森さんにお世話になって、6月に植え付けした丹波黒大豆の枝豆を収穫しました。 

  

  

   

 

 

191020aguri-h5.jpg 

見て!こんなにたくさんの実がついてるよ。 

 

 

  

 

 

 

191020aguri-h6.jpgこれからお昼ごはんを作ります。先生はふれあい推進員と女性会の皆さん。

メニューは、ちゃぐりんで紹介された「ピーマンとニンジンのしりしり」と「雲片汁」。

 

   

 

 

191020aguri-h7.jpg1組の担当は「ピーマンとニンジンのしりしり」。畑でとれたたじまピーマンを先生と一緒に切っていきます。

 

 

 

 

 

191020aguri-h8.jpg2組は「雲片汁」。9月号に紹介されたこちらの料理は、小麦粉ですいとんを作りますが、この日はコウノトリ育むお米の米粉を使いました。

 

 

 

 

 

191020aguri-h9.jpgどれも上手にできました。「いただきまーす!」

 

 

 

 

 

 

 

実りの秋を味わました。第6回はこれまで。次回11月24日はいよいよ最終回です

名色地区・山田地区の皆さんをはじめ、多くの方のご協力のもと、最終回を迎えることとなりました。ありがとうございました。次回は、もちつき、修了式の様子をお伝えします。