閉じる

活動レポート

組合員を対象に確定申告セミナー開催

2018.01.22

180120kakutei1.jpg JAたじまは1月20日、平成29年度の確定申告を前に、豊岡営農生活センターで確定申告セミナーを開きました。管内の組合員10人が、税理士から確定申告の基礎や農業所得の帳簿の作り方などを学びました。農業経営支援の一環として初めて企画したものです。

 JAたじま子会社・ジェイエイサポートが提携する神戸市の呉税理士事務所・呉幸哲税理士が、確定申告には白色申告と青色申告の2種類があり、それらの帳簿や納税額の違いなどを説明。農業所得者ならどちらでも申告可能なことを伝え、農産物の収穫や販売、自家消費した場合の記帳方法などもわかりやすく指導しました。呉税理士は、「青色申告は事前の手続きや記帳が難しい印象を持たれがちだが、その分特別控除などの特典がある。青色申告に挑戦してしっかり節税してほしい」と呼びかけました。

 参加した水稲農家の男性は、「確定申告で毎年、帳簿のつけ方がわからないことがあり悩んでいる。今回、直接税理士に相談することができとても勉強になった。今後もこのような機会を作ってほしい」と話していました。

 講義のあとには、呉税理士が参加者からの多数の質問に丁寧に答えていました。