閉じる

活動レポート

  • HOME
  • 活動レポート
  • 大学生の食生活支援へ 芸術文化観光専門職大学へコウノトリ育むお米200kg贈呈

大学生の食生活支援へ 芸術文化観光専門職大学へコウノトリ育むお米200kg贈呈

2022.10.31

IMG_7934.jpg JA共済連兵庫は10月28日、芸術文化観光専門職大学(豊岡市)の学生に、JAたじま管内で栽培されている特別栽培米「コウノトリ育むお米」(コシヒカリ)を贈呈しました。       
 同大学の平田オリザ学長がラジオパーソナリティーを務めるラジオ番組のスポンサーを共済連兵庫が行っていることがきっかけで、贈呈は昨年に引き続き2回目。1年次は全寮制で自炊しており、親元を離れて寮生活をする学生たちの食生活を支援しようと贈呈を企画しました。
 同大学で開いた贈呈式では、同共済連兵庫の三森京介本部長が、1年生83人を代表して伊藤瑠南さんと濵田夏菜さんに目録と同米200kgを手渡しました。伊藤さんは「コウノトリ育むお米は冷めてもやわらかくておいしいので、寮生活にはうれしい。もっと地域に触れて関わって、但馬地域を一緒に作り上げていけるよう学業に励みたい」と話しました。
 同JAの西谷浩喜常務は「コウノトリ育むお米は化学肥料を使わないため、手間がかかるが環境にやさしいお米。学生のみなさんには安全安心なお米を食べて、健康な体でしっかり学んでもらいたい」と話しました。