閉じる
暮らしのサポート

活動レポート

自然を満喫 香住で収穫体験ツアー

2014.08.11

140806syuukaku2.jpg

 JAたじまは8月6日、7日、1泊2日で農産物の収穫を体験する「夏休み収穫体験ツアー」を美方郡香美町香住区で開きました。但馬管内の小学3年生から6年生までの児童42人が参加し、農産物の収穫を楽しみました。

 このツアーは、次世代の子どもたちへの食農教育の一環で企画したものです。

140806syuukaku1.jpg

 同区は県内一のナシ産地。「二十世紀」を中心に約60戸が約20haで栽培に取り組んでいます。ツアーでは、生産者・高橋功さん(同区小原)の梨園で早生品種「八雲」の収穫を体験。子どもらは、高橋さんから指導を受けたあと、おいしそうに実ったナシをもぎとっていました。収穫したばかりのナシの皮をむき、試食して味わいました。参加した女子児童は、「甘くて、みずみずしくておいしい」と笑顔で話しました。

 子どもらはこのほか、山陰海岸ジオパークエリアを遊覧船で見学したり、釣った魚で魚拓をとる体験などもして、2日間で同区の自然を満喫しました。