閉じる
たじまで農業

活動レポート

但馬のお米3銘柄 台湾へ

2019.09.13

190913kome1.jpg JAたじまは9月13日、「コウノトリ育むお米」「蛇紋岩米」「但馬村岡米」のコシヒカリ3銘柄を台湾に向けて出荷しました。出荷した商品は白米2合(300g)をキューブ型に包装したもの。初回は3銘柄を100袋(計30kg)ずつ送りました。

 コウノトリ育むお米は、2015年にイタリアで開かれたミラノ国際博覧会への出品をきっかけに、順調に輸出量を伸ばしています。輸出国はシンガポールや米国などで、台湾で7カ国目となります。18年度の出荷量は約17tで、今年8月までの累計は約60tになりました。蛇紋岩米と但馬村岡米の輸出は初めてです。

 営農生産部米穀課の塩見真仁係長は「お米の輸出とあわせて、その背景にある但馬地域のことを発信していきたい」と話しています。