閉じる
たじまで農業

活動レポート

最優秀賞に上岡営農組合 美方大納言小豆品評会

2019.12.25

191224JAたじま 美方大納言小豆品評会.jpg JAたじまの美方大納言小豆生産組合は12月24日、温泉営農生活センターで品評会を開きました。行政やJA全農兵庫、JA職員ら12人が審査し、最優秀賞の但馬県民局長賞に香住区の上岡営農組合を選びました。

 同品評会は生産技術の改善と品質の向上を図るとともに、創意工夫により特産物としての地位をさらに高め、地域農業の活性化と農業所得の増大に寄与することを目的に、毎年開いています。美方郡内から41点の出品があり、粒の大きさや色、虫食いなどの被害粒のないものを考慮し、総合的に判断しました。

 審査委員長を務めた新温泉農業改良普及センターの芦田龍太郎所長は「美方郡内のそれぞれの地域から上位入賞していたことから、栽培技術が均一で高かったことがうかがえる」と話していました。

 美方大納言小豆は粒が大きく、「美方ルビー」とも称されるほど色鮮やか。煮崩れしにくいことから和菓子に適していて、老舗の和菓子店から高い評価を得ています。今年度は149人が約14ヘクタール栽培しました。高い需要に供給が追い付いていないのが現状です。

 そのほかの上位入賞は次のとおり。

優秀賞           香美町長賞=渡邊均(村岡区)

             新温泉町長賞=坂本きく枝(新温泉町)

 全国農業協同組合連合会兵庫県本部長賞=中村重信(村岡区)

   たじま農業協同組合代表理事組合長=西村英明(新温泉町)

技術賞=田門信二(香住区)、北村登(村岡区)、中村香都子(新温泉町)

特別賞          小田垣商店賞=小林正樹(村岡区)