閉じる
たじまで農業

活動レポート

つちかおり米のファンを増やそう 親子で米作り体験ツアー

2022.05.18

220514JAたじま つちかおり米産地交流会.jpg

 JAたじまつちかおり米協議会と生活協同組合コープこうべ、コープライスセンター、全農パールライス、JA全農兵庫は5月14日、コープス親子で米づくり体験ツアーを宿泊研修施設「うづかの森」(香美町)で開きました。同生協に契約出荷している特別栽培米コシヒカリ「つちかおり米」の田植えから収穫まで体験します。コロナ禍で3年ぶりに開催しました。

 神戸市などから生協組合員の親子615人が参加。米作りを通じて食と農のつながりを学び、同米のファンになってもらうことが目的です。

 この日は、JA職員が但馬地域の米作りや、農薬や化学肥料を慣行栽培の半分以下に抑えて作る特別栽培米について説明。その後、ほ場で手植えや機械で田植えを体験しました。参加者は「今まで農業に触れる機会が無かったので、いい経験になった。次の活動も楽しみ」と話しました。

 ツアーは全4回で、今後は生きもの調査や稲刈り、収穫祭を予定しています。