閉じる
コウノトリ育むお米

活動レポート

ヨーロッパ2カ国目 コウノトリ育むお米 フランス輸出始まる

2021.03.30

JAたじま コウノトリ育むお米フランス輸出 0326.jpg

 JAたじまは3月26日、農薬や化学肥料に頼らない環境で栽培している但馬地域のブランド米「コウノトリ育むお米」のフランスへの輸出を始めました。2016年にシンガポール向けに始まった同米の輸出は、8カ国目となり、欧州では3月11日に開始したスイスに次ぎ、2カ国目です。

 同JAは兵庫県や豊岡市と連携して、同米の販路拡大に力を入れています。この日輸出されたのは、同米105㎏(有機JAS・無農薬タイプ)。日本の食材を扱う小売店に卸す予定です。

 JA米穀課の住吉良太係長は「スイスに続いての輸出となった。同米の良さが、欧州に広がってくれれば 」と話しました。