閉じる
ピーマン

ブログ

令和2年度 たじまピーマン 関口さんがW受賞

2021.03.26

JAたじま ピーマン栽培講習会・表彰式 0323.jpg 8つの支部で構成するJAたじまピーマン協議会は、2020年度優績生産者として最上位の但馬県民局長賞に但東支部の関口公人さんを選びました。同支部の但東町野菜生産組合ピーマン部会が独自で開くコンクールでも関口さんを最優秀に決めました。関口さんは「日々試行錯誤しながら、昨年以上に良いピーマンが作れるように頑張りたい」と来季の抱負を語りました。出荷量や1本当たり収量などが特に優れていました。

 全体の今季の販売高は約22千万円。同支部だけで1億円を超えたのは初めてです。同協議会が毎年12月に開く生産者大会で今季の優秀な栽培者を表彰していますが、コロナ禍のため中止しました。支部で表彰式を開きました。

 同支部は3月23日、但東支店で開いた栽培講習会の前の表彰式を行いました。生産者、行政、JAの職員ら35人が出席し、その功績を称えました。

 講習会では次年度の栽培に向けて、栽培暦の変更点や、今後の栽培管理を学びました。小西康之部会長が、肥料の使用量の変更や栽培暦にかん水量の目安を記載したことを説明しました。豊岡農業改良普及センターの職員が苗の植え付けや定植後の管理の仕方を伝えました。土壌水分が多いところでは根腐れを起こしやすいため、水が溜まらないように排水対策の徹底を呼び掛けました。初期生育を促すために、その日に植えた苗は、必ずその日のうちに支柱立て、誘引まで済ませることも伝えました。

 その他の受賞は次の通りです。かっこ内は支部。

JAたじまピーマン協議会表彰 

優秀賞

全農兵庫県本部長賞=中川正康さん(但東)

たじま農協組合長賞=中井勇一さん(但東)

協議会長賞

新規栽培者=植田慶一さん(但東)

      稲葉初夫さん(但東)

優秀支部=養父支部

但東町野菜生産組合ピーマン栽培コンクール 

新人賞=渡辺正広さん