閉じる
岩津ねぎ

ブログ

令和2年度 岩津ねぎ品評会 優秀な生産者を表彰

2021.03.31

0325岩津ねぎ表彰式.jpg

JAたじまの和田山支店で3月25日、JAたじまあさご黒大豆部会とJAたじま岩津ねぎ部会が、共催で2020年度の優秀な生産者に対し表彰式を開催しました。毎年、各部会で部会員やJA役職員、行政などが参加した生産者大会を実施していますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止。昨年度に引き続き入賞者のみ集めて表彰しました。

 JAたじま岩津ねぎ部会は11月からほ場審査、12月に生産物審査を行い、和田山町の山脇護さんを、最優秀賞の兵庫県知事賞に選びました。山脇さんは「ネギの栽培を始めて12年が過ぎるが、毎年が1年生の気持ちで栽培している。受賞できてとても嬉しい」と喜びました。

 岩津ねぎは今年度147人が約20ヘクタールで栽培。阪神間や地元の市場に約9トン出荷しました。

 その他の受賞者は次の通り。

 ◇優秀賞 朝来市長賞=松本俊美さん

      朝来農林振興事務所長賞=坂上諒一さん

      朝来農業改良普及センター所長賞=木村斉夫さん

      兵庫県農業協同組合中央会長賞=玉川政明さん

      全国農業協同組合連合会兵庫県本部長賞=足立哲夫さん

      たじま農業協同組合長賞=小山斉さん

 ◇優良賞 JAたじま岩津ねぎ部会長賞=小山正人さん

                   今村榮さん

                   築山護さん

                   高本尊礼さん

                   谷村幸雄さん