閉じる
JAバンク

活動レポート

活動を通じて一層の発展を 総会で決意

2018.04.25

 JAたじま年金友の会は4月24日、本店で総会を開き、平成30年度の事業計画などを承認しました。今年度も会員相互の親睦を図るためさまざまな活動に取り組み、より一層の会員拡大に努めることを決意。受給者会員172人の純増を目指します。

 同会は、JAたじまの口座に年金を振り込む利用者と予約者で構成。今年の3月末の会員数は35,212人で前年同期より285人増加しました。

180424nenkin1.jpg

 総会には地区の役員とJAの役職員ら約100人が出席。29年度の事業報告と30年度の事業計画案の2議案を審議し、原案通り承認しました。澤田德子会長があいさつで、「親睦旅行やグラウンドゴルフなどいろんな活動を通じて、年々会員が増加している。これからも友人や知人に声を掛けて仲間の輪を広げ友の会をさらに発展させよう」と呼びかけました。 

 総会終了後、出席者らは豊岡市健康増進課の職員の指導で、健康体操を体験しました。(写真)