閉じる
JAバンク

活動レポート

仲間の輪を広げよう 年金友の会大会を開催

2018.10.22

1801018nenkin1.jpg 年金受給者でつくるJAたじま年金友の会は10月17~20日、管内3会場で年金友の会大会を開き、会員約3500人が参加しました。
 年金友の会は会員相互の親睦や健康増進を目的にグラウンドゴルフ大会や旅行など様々な活動をしています。18日に豊岡市民会館で開いた大会では、香住地区の沼田昌三代表があいさつで、「友の会のいろんな活動を通じて会員が年々増えている。友人や知人に活動を伝えてもらい、仲間の輪をさらに広げよう」と呼び掛けました。
 演芸大会で会員らは、ものまね歌謡ショーや日本テレビ系番組「笑点」の大喜利メンバーの一人、三遊亭好楽さんらの落語などを楽しみました。ショーの後にはJA職員が登場し、年金紹介キャンペーンを紹介するなどして会場を沸かせました。参加した女性は、「大会は毎年楽しみで、今日もたくさん笑った。今後も友だちを誘って活動に参加したい」と話していました。
 年金友の会は年金の受給口座をJAたじまに指定している受給者が対象です。平成30年9月末現在の会員数は、予約者を含めて約35,500人。今年度は昨年度末より172人の純増を目指しています。