閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【朝来】第1回 仲良く楽しく農業を学ぼう

2017.04.25

170423asago.JPG 4月23日、豊岡会場に続いて朝来会場もあぐりキッズスクールが始まりました。朝来会場のテーマは、「あるでぇー♪朝来の農産物 さぁみんなで収穫だ! おいしく食べてごちそうさま」。20人のキッズたちが、朝来営農生活センターと朝来支店を会場に、10月まで毎月1回、農家の松田卓巳さんをはじめ地域の方々に教わりながら、朝来市の農業と食を学びます。

 

 朝来会場の第1回は、入校式、『ちゃぐりん』を使って農業を学ぶ「ちゃぐりんの時間」、5月に植える苗のもみまき、イチゴの収穫体験です。最初はみんな緊張していたけど、同じ学校の子や、以前にもスクールに参加してくれていた子同士を中心に、すぐに仲良くなれたみたい。みんなで仲良く、楽しいスクールにしようね。

 

170423asago2.JPG

「ちゃぐりんの時間」では、農産物の産地や栄養価など学びました

 

 スクール最初の農作業は、お米の種もみまき。もみをまいて土をかぶせ、5月まで管理します。立派な苗ができるかな~?

 

170423asago3.jpg

まずは先生のお手本で手順を確認

 

170423asago4.JPG

トレーに土を入れて、平らにして・・・上手にできたかな?

 

 もみまきが終わったら、バスで山東町の坪井農園へ。イチゴを栽培する坪井良尚さんにご協力いただき、イチゴの収穫を体験しました。

 

170423asago5.JPG

栽培にハチの力を借りていることなどを教わりました

 

170423asago6.JPG

収穫したてのイチゴをパクッ♪ 甘くておいしい!

 

 今回はここまで。みんなすぐに打ち解けて楽しく活動できたみたい。これからもよろしくね。次回は5月21日、野菜の植え付けと田植えを予定しています。お楽しみに。