閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【和田山】おいしい新米を味わおう

2019.10.21

 10月20日、和田山会場の第6回を開催しました。今回は、サツマイモの収穫、丹波黒(エダマメ)の収穫、9月に稲刈りをしたお米の炊飯と昼食、と盛りだくさんの内容でした。

 まずは「ちゃぐりんの時間」。『ちゃぐりん』10月号を教科書に、お米について学びました。
IMG_9645.JPG
お米を炊くときに水に浸すのって、なんでかな?

 10月にもなるとずいぶん涼しくなってきたので、早速畑へ移動して、しかっりと農業体験に励みました。
IMG_9662.JPG
農業の先生はもちろん、早川さん
IMG_9673.JPG
作業のしやすいように、まずは葉を落として
IMG_9681.JPG
莢をとります。ちょっとふくらみが少ないかな~

 続いては、サツマイモ掘り。
IMG_9656.JPG
畝よりもはみだしているイモがあるので、取り残しのないように掘って掘って掘って
IMG_9657.JPG
焼き芋?大学いも?どうや食べようかな?

 畑から帰って、お昼ご飯の準備にとりかかります。9月に自分たちで稲刈りをした新米をかまどで炊いて食べます。
IMG_9696.JPG
1粒たりとも流してしまわないように、ていねいに洗米
IMG_9725.JPG
ここでも早川さんが大活躍!子どものころ、毎日のようにかまどでご飯を炊いていたんだそう
IMG_9721.JPG
どっちの組が早く火を着けられるかな?
IMG_9713.JPG
「初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふたとるな、だよ」と早川さんに教わりました

そして、洗米から約1時間のがんばりの末・・・炊けました!!
IMG_9729.JPG
つやつやで、とってもおいしそう

 この日のメニューは、子どもたちの炊いた白ご飯と、女性会の方に作っていただいた豚汁とイモ蔓の煮物です。イモ蔓は子どもたちが育てたサツマイモのもので、作り方は早川さんに教えてもらいました。早川さん、何でも知ってる!
IMG_9735.JPG
いただきまーす
IMG_9739.JPG
とってもおいしいご飯とおかずを何度もおかわりして食べました

 第6回はこれで終了。みんなのチームワークの良さで、おいしいご飯が炊けて、時間どおりに終わることができました。みんな協力ありがとう!
 次回はいよいよ最終回。11月24日(日)です。