閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

2019たんとうチューリップまつり開催

2019.04.12

190412tantou1.jpg 但東支店管内のたんとう花公園で4月10日、チューリップまつりが始まりました。約2.4haの広大な畑に約300種類100万本のチューリップを植える恒例のイベント。12日には町内の3認定こども園の園児約70人が花畑の中から風船を放って開催に華を添えました。

 地元の観光協会や但東支店などでつくる実行委員会が主催で、今年で28回目。6色、約10万本のチューリップで描いた目玉のフラワーアートの今年のデザインは、NHKの番組「チコちゃんに叱られる!」のキャラクター「チコちゃん」です。

 同まつり実行委員長の霜倉和典さんは「4月上旬は気温の低い日が多かったが、今後は暖かくなり見頃を迎えるだろう。花だけでなく周りの自然も感じてほしい」と話していました。但東支店や但東営農生活センターの職員は、受付や球根の予約販売などを担当しています。山根章支店長は「地域に根ざすJAとして、組合員や地域住民と一緒にイベントを盛り上げたい」と話しました。

 午前9時から午後5時。入園料800円(高校生以下無料)。飲食ブースもあります。祭りは4月下旬まで。