閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

地場産食材の魅力発信 クッキング・フェスタ開催

2022.12.21

221217hp1.jpg

 JAたじまとたじまJA女性会、家の光協会は1217日、JA総合営農センター(養父市)で「クッキング・フェスタ」を開き、地域住民や女性会員など約120人が参加しました。地元の農畜産物を使った料理の紹介や講演会を通じて、参加者に旬の食材の魅力を伝えました。

 フェスタは、但馬の食材を使った料理を紹介して、地産地消を進めるのが目的。料理研究家などを招き、2年に一度開いています。

221217hp2.jpg

 今回は、テレビの料理番組などで活躍するお米料理研究家のしらいのりこ先生が、コウノトリ育むお米と岩津ねぎ、美方大納言小豆を使ったピラフ、但馬牛を使った春巻きなど5品のオリジナルレシピを披露。女性会員らが調理し、弁当箱に盛り付けました。しらい先生は、「もう1杯のごはんを食べよう」と題した講演も行い、お米の研ぎ方を実演しました。

 

 しらい先生は前日、ファーマーズマーケット「たじまんま」や畜産農家も訪問しました。

221217hp4.jpgのサムネイル画像221217hp3.jpgのサムネイル画像